展示内容

Exhibition Contents

コアレス電流センサー

製品安全規格 UL61800-5-1に準拠した コアレス電流センサー に 5V・3.3V 対応製品ラインアップを拡充

産業機器用途に適した CZ3シリーズ の高速応答性能を確認していただけるデモを行います。

回転角度センサー

軸端に加え軸貫通にも対応した、高精度アブソリュート磁気式回転角度センサー (外乱に対する自動補正機能)

軸貫通配置対応の回転角センサーIC AK7454 の機能を拡充し、加減速時の応答性を向上させ外乱補正機能を持たせた AK7455 を開発しました。この秋の量産開始に向け、デモを交えて先行展示します。

3D 磁気センサー

磁気式モーショントラッキングやスライダーの絶対位置検出など、これまでにないソリューションを提供

磁石の動きを3方向から検知し、エアシリンダの位置検出や回転/プッシュスイッチを実現できる AK09970N、また地磁気よりも微弱なnTレベルの磁界を検知し、磁気式モーショントラッキングや金属探傷装置に活用できるAK09940 を展示します。

ホールセンサー

70%の市場シェアと長年の実績に基づいた、確かな技術と品質を提供

旭化成エレクトロニクスが40年間作り続け、70%の市場シェアを持つホール素子と、その技術をベースにした応用製品群を展示します。

IoT センサー

IoTに活用できる各種センサー・エナジーハーベスト IC など

旭化成エレクトロニクスが持つ化合物半導体を使ったセンシング技術と音声・通信のノウハウを活かしたアナログLSI技術でIoT社会に貢献します。

パネルによるIoT向け製品の紹介と、室内光発電の微弱な電流を使ったエナジーハーベスト用ICのデモ機を展示します。

新着情報

Latest

2020/03/06

本展示会は、開催中止となりました。

 

2020/02/14

旭化成エレクトロニクス株式会社 (AKM) は、2020年4月8日 ~ 10日に開催される TECHNO-FRONTIER 2020 (第38回モータ技術展) に出展します。

会期 : 2020年4月8日 (水) ~ 10日 (金) 10:00~17:00

会場 : 幕張メッセ

ブース番号 : 7E-10

展示品 :
ホール素子/ホールIC・電流センサー・回転角度センサー・3D磁気センサー・IoT向けデバイス

また、今回はセミナー会場Bにて出展社セミナーを2コマ用意し、より詳しい情報を皆様にご提供いたします。事前申込制となっておりますので、参加ご希望の方はテクノフロンティアウェブサイトを通じてお申込みください。

以上、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。